債務整理の条件をまとめてみました【知っておきたい債務整理情報】

債務整理の条件をまとめてみました【知っておきたい債務整理情報】

債務整理の条件をまとめてみました【知っておきたい債務整理情報】

近頃では、住宅ローンの固定金利制度により、比較的ローンの支払いがしやすくなりました。
そもそも、銀行から住宅ローンを借りている場合には、毎年、金利が上がるものですが、この制度によって、住宅ローンの負担が減少して、債務整理をしなくても良いようにとの国の意向もあるようです。
しかし、債務整理とはどのようなものなのでしょうか。
債務整理とは、その名前の通りに、借金の整理をすることであり、払えなくなったものをどうするかという処置を考えるものです。
個人では難しいので、大抵は司法書士や弁護士などの、プロの法律家に任せる場合が多く、費用も4万から30万程度と差があります。
軽いものですと、任意整理がありますが、これは借金を払う意志はありますが、借金の総額が大きいので、減額してもらうという方法です。
負担は少なくなりますが、借金はありますので、ある程度、収入がある人向けとなります。
その他には、個人再生があり、これは借金の大半を無くすというものです。
負担は軽くなり、マイホームがある場合には、手放さなくても良いので、よく選択されているようです。
しかし、この方法には条件があり、今後5年から10年間は、クレジットカードなどが使用不可となります。
最後に自己破産ですが、これは借金を帳消しにする変わりに、資産を手放すという方法であり、どうしても人生を新しくやり直したいという人は、この方法を選んでいます。
しかし、この自己破産を受ける場合の条件としては、職業の制限や20万以上は貯金が出来ないなどがあり、かなり厳しいものとなっています。
これらの方法は、いろんな条件がありますので、注意しておく必要があります。