債務整理のメリット・デメリットとは?【債務整理の仕組みを知ろう】

債務整理のメリット・デメリットとは?【債務整理の仕組みを知ろう】

債務整理のメリット・デメリットとは?【債務整理の仕組みを知ろう】

クレジットカードや消費者金融などで後先のことを考えずに融資を受けてしまい、気が付いたら自分だけでは返済できないような巨額の借金を抱えてしまったというケースはよくあります。
催促の通知が届いたり電話がかかってくるたびドキドキしたりといった生活を送っていると次第に精神状態も衰弱してくるでしょう。
しかし現代の日本はこのような消費者を守ってくれる債務整理という制度があります。
債務整理の手続きを行うことで借金の総額が減額されて毎月無理のない範囲で返済していくことができたり、借金を帳消しにして新しい人生をスタートするための制度です。
返済できない借金を減額できたり帳消しにすることが最大のメリットでもありますが、債務整理にはデメリットもあります。
自己破産、個人再生、任意整理などの手続きを行うとブラックリストに載ってしまうので、ある一定期間を過ぎなければ賃金業者からの融資を受けることができません。
自己破産、個人再生においては国の広報誌でもある官報に情報が載ってしまいます。
この情報が載ってしまうとヤミ金などの業者からダイレクトメールなどが送られてくることがありますが、一般の方が見るということはまずありません。
さらに自己破産については職業や資格が一定の期間制限されるのもデメリットです。
弁護士や司法書士、保険の外交員、警備会社の警備員など一部就けない職業があります。
債務整理はデメリットもありますが、その分メリットも多いので借金で悩んでいるのなら専門家に相談してみることをおすすめします。